ジルとロデオはワンデーが盛れるから好き

今は肌よりカラコンかな

最近興味あるのはピーリングとかスキンケアのことよりカラーコンタクトのことになるかな。
特にワンデーに慣れてくると、そればかりになる。目があまり強くないのもあって、ずっと着けてるより、裸眼で目を休めながら休みのときだけ盛れるカラコンのジルとかロデオのワンデーを着けるのもいいと思うようになってきた。
お金がかかるけど、衛生面では有利でしょうからな。
スキンケアについて最近思ってることというと、皮膚の表面に水分がないために、かわりに油分で皮膚をコーティングしようとするのです。
野菜や果実のそれというのは、発酵熟成することで、凝縮されます。短期間で効果が目に見えて現れやすいダイエットの一つでもあります。自己満足さえ除けば、普段の肌の保湿のお手入れは安価な商品で十分です。
気をつけたいのが、ピーリングをすると肌が刺激に弱くなるということ。その後肌から水分が逃げないように保湿クリームをつけます。角質は肌を守るために肥厚し肌が硬くなったように感じる人もいます。
バリア機能が低下すると、細胞と細胞の間の隙間から外の刺激物質の影響をうけやすくなり敏感肌になります。こうすればしばらくの間は肌の潤いを保つことができると思います。
盛れるカラコンならやっぱりレンズ直径14.5以上欲しいのが今の私の気持ちかな。幸いジルもロデオもワンデーはどちらも14.5だね。今後新しいのが発売されたらまた違うのかもしれないけどね。