ピーリングについて

紫外線対策とピーリング

季節ごとにスキンケアは考えたいところですが、紫外線対策については、1年中ケアしておいたほうが良いと思います。
紫外線が強い時期というものはありますが、冬でも紫外線は降り注いでいます。もちろんピーク時ほどの対策は必要ないにしても意識しておくことが重要かと思われます。紫外線というと皮膚がんの原因や色素沈着といわれるシミやそばかすの要因にもなりえます。もちろんビタミンDをつくるという点や新陳代謝のことを考えるとまったく悪いものとは言えませんが、それにしても有害性のほうが多いように思います。日陰にいれば、屋内にいれば、日傘をさせばそれで大丈夫というものではありません。涼しくても曇っていても紫外線が肌に届いているのです。すぐに出来る対策としては日焼け止めの化粧品を上手に使うことがありますが、他にもできる対策としては、普段からお肌のことをケアしてあげることでしょうか。
例えばピーリングなどもそうですね。皮を剥ぐというとなんだか怖い、痛いイメージがありますが、実際個人差があるとはいえピリピリと感じることもあります。ピーリング石鹸、ジェルなどを使うか、エステや皮膚科で行うことになると思いますが、その方法について詳しくは後述するとして、その後のお手入れについてです。ピーリングの間隔なんかもできれば詳しい人に聞きたいのですが。ピーリングを行うと肌が柔らかくなりますが、肌が弱くなってしまうため、注意が必要です。敏感肌でも大丈夫なくらいのローションを使うなりして、十分労わってあげたいところです。自分にあったビタミンC誘導体化粧品があればそれを使うのもいいと思います。